イベント時に注目

カップル

チャンスを見逃さないこと

会社にもよるものの、働いていると、さまざまなイベントごとがあり、男女が仕事以外で触れ合う場所が多いものです。毎年行われている行事を考えてみても、春は新入社員歓迎会、お花見といったものから始まり、夏のビアホールでの宴会、さらには忘年会、新年会は必ずのように行われるのです。さらに、この間に部署ごとの集まりや、不定期の歓送迎会を加えると、ともに飲食を共にする機会は非常に多いのです。そして、こうした機会は、脈ありの異性を見つけ、社内恋愛につなげる格好の場所とも言えるのです。飲食を共にするというだけでも距離は近くなりがちですが、脈ありの場合、座る席を近くしたり、食べ物、飲み物の状態を気にかけたりしやすいのです。もちろん、誰にでも気の利く人は脈ありかと勘違いする場合も有りますが、普通、その感覚は相手に伝わるものなのです。また、お酒を飲んでいると、自然と素の自分が出やすくなることから、脈ありのサインは普段よりも大きく出がちです。実際、こうした集まりをきっかけに告白して社内恋愛に突入するというケースは少なくないのです。社内恋愛から結婚に至るケースが多い会社では、こうした機会が多い傾向にあることも、少なからず関係しているのです。また、こういったイベントでは送り迎えが発生することが多く、特に、帰り道が一緒になる場合、酔った勢いもあり、さまざまな展開に発展する可能性があるものです。どちらにしても、社内恋愛を成功させたいのであれば、まずはこういったイベントには欠かさず参加することです。

Copyright© 2017 地域密着型の結婚相談所を利用しよう【サポート体制が充実】 All Rights Reserved.